2009年03月28日

石原都知事の危機意識と知識を採点する。

北ミサイルで「外交、防衛は政府の責任」
 −−北朝鮮が「人工衛星」を打ち上げようとしているが、都としての備えは

 「彼らが発表している軌道、狙って打ち上がったものがだね、東京に落ちてくるのは論外の話だからね。東京に向かって落下物が落ちてくるときに、それを途中で迎撃して破壊する能力あるか、やってみないとわからん。やっぱやらないわけにはいかんでしょう。だから朝霞(駐屯地)ですか、東京近郊にもいくつかパトリオット装備したみたいだけどね」

>「東京に落ちてくるのは論外」
正解(+1点)

>「東京に向かって落下物が落ちてくるときに、」
今回のミサイルではその可能性はない。(−1点)

>「それを途中で迎撃して破壊する能力あるか、やってみないとわからん。」
正解。(+1点)

>「だから朝霞(駐屯地)ですか、東京近郊にもいくつかパトリオット装備したみたいだけどね」
ちゃんと把握しときなさいって。(0点)

 −−都としての対応は

 「東京が囲いするわけいかんでしょう。政府任せする以外ないじゃないですか、あなた。外交と防衛ってのはだいたい政府の責任だよ」

正解。(+1点)ここまで+2点。

 −−北朝鮮のミサイル発射(準備)についてどう受け止めているか

 「これなかなか難しい問題でね。ミサイルってのは、要するに、強力な核弾頭もあるだろうけど、そもそもはやっぱりこの核時代に、核弾頭を搭載することを目途として作られているんでしょう?だけど、この時代にね、大陸間弾道弾を含めて長距離を飛ぶミサイルを作ってね、核を搭載してね、相手を攻撃するなんてことできますか?そんなことしたら、仮に北朝鮮がそういうことしたら、瞬間的に報復されますよ」

>「そもそもはやっぱりこの核時代に、核弾頭を搭載することを目途として作られているんでしょう?」
外れ。(−1点)

>「核を搭載してね、相手を攻撃するなんてことできますか?そんなことしたら、仮に北朝鮮がそういうことしたら、瞬間的に報復されますよ」
正解。(+1点)

 「アメリカの、もともとの核戦略というのは、報復ということを一義にしていたから、自分から攻撃することはないという建前だった。たぶん、そうだろう。しかし、もし仮にね、アメリカが日本のどこかに、近隣のどこかに、ましてアメリカという広大なターゲットに1発でも核を打ち込んだらその瞬間、アメリカというのは、その場で核の報復をするよ。僕はやっぱり、アメリカの持ってる核の能力からいったらね、破壊力は国によっていろいろ違いあるでしょう。だけど、水爆を用いなくたって、今日の原爆だったら、1発で北朝鮮の国ってのは壊滅しますよね。そういう危険を冒してまで、北朝鮮がそんな引き金ひくバカ、さすがにないと思うけどね、僕は」

 「ただ、やっぱりね、外交交渉の中でね、とにかく核を持った国だけがね、なんか特権を行使する、わがまま行使する。ポーカー、諸君やるかやらないかわからないが、ポーカーにもいろいろルールあるが、ワイルドカードをつくることがある。そのワイルドカードを持った人間だけがね、ブラフを含めてポーカー牛耳ればね、そらやっぱりね、降りる人間はすぐ(ゲームから)降りてしまう。これ外交で済む問題ではなくて、ゲームで済む問題じゃなくて、外交交渉の中で核を持っていることのアドバンテージをというのは、非常に露骨なものがある」

 「それから、日本がこれからアメリカと交渉しなくちゃいけないのはね、この田母神俊雄さん(元航空幕僚長)と話した時になるほどな、と思ったのは、NATO(北大西洋条約機構)に入っているヨーロッパの国は、アメリカの核の装備に精通しててね、アメリカの核兵器の操作に要するに参加することができる。何をこうやってこうっやったらミサイルが発射されて、場合によっては搭載されてどっかで爆発する、その決断、オペレーションに参加する権利を持ってるんだって」

>「しかし、もし仮にね、アメリカが日本のどこかに、近隣のどこかに、ましてアメリカという広大なターゲットに1発でも核を打ち込んだらその瞬間、アメリカというのは、その場で核の報復をするよ。」

「日本のどこか」不正確。(0点)
「日本の近隣」不正解。(−1点)
「アメリカのどこか」正解(+1点)

>「だけど、水爆を用いなくたって、今日の原爆だったら、1発で北朝鮮の国ってのは壊滅しますよね。」
無知全開w。原爆では壊滅しない。石原都知事は原爆と水爆の違いも分からないのか。ちなみに水爆を使っても1発で壊滅は無理。(−2点)

>「外交交渉の中で核を持っていることのアドバンテージをというのは、非常に露骨なものがある」
正解。(+1点)

>「田母神俊雄さん(元航空幕僚長)と話した時になるほどな、と思ったのは、NATO(北大西洋条約機構)に入っているヨーロッパの国は、アメリカの核の装備に精通しててね、アメリカの核兵器の操作に要するに参加することができる。」
大嘘。(−1点)
てか田母神って救いようのないバカだな。こんなのが空自トップにいたと思うと空恐ろしいわ。

ここまで+2点。

 「これ日本はないよね。日本は完全に蚊帳(かや)の外だ。とにかく、核の戦略展開はアメリカに任せられるということで、例えばね、アメリカは原子力潜水潜水艦に核兵器じゃなくてね、要するに、3年ぐらい前ですかな。核を搭載した巡航ミサイルを搭載しました。これは知ってる人は知ってるんだけども、巡航ミサイルってのは、レーダーでとらえられないから、アメリカは、何かの形で中国に報復でその引き金を引いたら、中国は防ぎようがない。それ、は中国も知ってのうえでいろんな交渉しているわけでね。その程度の能力はとても北朝鮮ありませんからね。これから一体何を目途としてあれするのか。やっぱり、一種のポーカーのブラフみたいにね、北朝鮮は、俺はワイルドカード持ってるぞ、持ってるぞ、ってことで、果たしてそれが本当のワイルドカードかどうかわからない。要するに、仮にかなりの距離を飛んだ長距離ミサイルの実験だとしてもね、それを本当に破壊力を持った、どの程度の大きさのミサイルかわかりませんけども、それに非常に収斂しきった、小型の強力な破壊力を持ってる核弾頭搭載、あの国がするまでかなり時間がかかるでしょうから」

 「ただやっぱり、そのステップを積ましちゃいけないってことで、今回の抑止しようとしているわけだけども。それ(ミサイル)が来るって、東京に落ちてこないと望むだけだね。それほどの拙劣な技術で彼ら、周囲の範囲を押し切ってまでバカな実験やらないでしょう。やるとしたらやっぱり、かなり飛ぶものを飛ばすんじゃないかな」

>「例えばね、アメリカは原子力潜水潜水艦に核兵器じゃなくてね、要するに、3年ぐらい前ですかな。核を搭載した巡航ミサイルを搭載しました。」
日本語でおk。核を搭載した巡航ミサイルが核兵器じゃないって気が狂いましたか? (−1点)

>「巡航ミサイルってのは、レーダーでとらえられない」
不正解。(−1点)低空飛行だから地上のレーダーでは見つけにくいんであって、上空からなら見つけられる。

>「アメリカは、何かの形で中国に報復でその引き金を引いたら、中国は防ぎようがない。」
何かの形って? やったが最後、弾道ミサイルでアメリカ本土攻撃されまっせ。てかそれに巡航ミサイル使う必要もないし。とりあえず(0点)

>「一種のポーカーのブラフみたいにね、北朝鮮は、俺はワイルドカード持ってるぞ、持ってるぞ、ってことで、果たしてそれが本当のワイルドカードかどうかわからない。」
現段階ではブラフにもなってない。(−1点)

>「小型の強力な破壊力を持ってる核弾頭搭載、あの国がするまでかなり時間がかかるでしょうから」
正解。(+1点)

>「ただやっぱり、そのステップを積ましちゃいけないってことで、今回の抑止しようとしているわけだけども。」
正解。(+1点)

>「東京に落ちてこないと望むだけだね。それほどの拙劣な技術で彼ら、周囲の範囲を押し切ってまでバカな実験やらないでしょう。やるとしたらやっぱり、かなり飛ぶものを飛ばすんじゃないかな」
前回失敗していますが……。コントロールを失うとどうなるか分からないってのがロケットの恐い所で。だから各国のロケットは万一に備えて自爆するようになっている。(−1点)

ここまで累積0点。この人、日本語と根本的な知識に問題があります。

 −−ミサイル発射を前に、「破壊措置命令」が出た。迎撃の能力をどう考えているのか

 「こりゃもう、私は知らない。政府の中枢の人間でしか知らないし、自衛隊の当事者しか知らん。これだけの準備をして、来たら落とすぞ、ってことだ。実際に中途半端なものが、落ちてくる可能性だってあって、途中で中空で破壊するってのは、そらそういう操作のために税金を積んできたんだから。やらなかったら政府の責任問われると思いますよ」

不正解。迎撃能力は政府の中枢の人間も知らない。(−1点)
自衛隊の当事者も知らない。(−1点)
ここまで−2点。

 −−発射角度が1度変われば、東京周辺に飛んでくる可能性もある。総務省消防庁の警報システムの訓練をやっている県もあるが

 「あれを装備している県はわずかしかないんだよね。非常に誤報が多くてね、あまりリライアビリティ(信頼性)がないからね。東京の場合にはですね、常時災害対策で使っている緊急情報のシステムを使って都民に警告しますけども。しかし、飛んでくるぞって、どこに逃げたらいいんだよ。地下鉄に乗るしかねえじゃねえか」

>「どこに逃げたらいいんだよ。」
って、首長のあなたが言いますか。危機意識ないね。それを整備するのがアンタの役目だろうがこの間抜け。口先ばかりで何も考えちゃいないんだから。(−1点)
とはいえ、原爆に対する避難場所として地下鉄は正解。広島でも爆心地から170mのところで地下にいた人は生きていた。(その後1ヶ月で亡くなったが)でも乗るってのは微妙。停電するから。
更に言うと、破片が飛んでくるくらいなら、ビルの最上階と窓際以外の場所でも可。やはりよく分かってないな。この人は。(0点)

ここで−3点。甘い採点で0点のやつを+1点にしても−2点。

 −−都民への避難経路の策定など何かミサイル着弾に向けた対策は

 「さあ、東京のやることに限度ありますけどね。そういう、何万分の一かなんかしらんけど、危険がわれわれの間近にあるということを、認識を持つことは必要だと思いますね。それから実際に、そんなこと言うと怒られるかもしらんけどね 非常に拙劣な技術で彼らが打ち上げてね、変なものが例えば間近に落ちるようなことがあった方が、むしろ日本人ってのはある危機感というか、緊張感を持つんじゃないかな。まあ大丈夫だろ、まあ大丈夫で来たわけだから。そらやっぱりね、WBCで日本が優勝するかしないか、その際どさよりは、もっともっと深刻なものと思うよ」

一番危機感のないあなたが何を言いますか。
ていうか、拙劣な技術なら危機感持つ必要ないし。バカだよね。ほんと。(−1点)

全体で−3〜4点。10〜11/24点。100点満点換算で42〜46点。落第です。
posted by 海風 at 10:37| 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

「米軍様は神様です」か?


嘉手納基地内で燃料タンクから4日間にわたりジェット燃料2万リットル流出。うち8700リットルは回収できず土壌汚染。

なお、この事故の発生は5月25日から29日。米軍が那覇防衛施設局へ連絡したのは2日後の31日。周辺自治体へ防衛施設局から連絡されたのは1日。米軍から周辺自治体へは直接の連絡は無かった模様。
県は6日になってようやく立ち入り調査を行う方向で調整を開始。
防衛施設局はといえば、事故の連絡だけしてあとは知らん振り。この地域は水源にも近いのですが。住民の健康よりも、米軍様のご機嫌を損ねるのがこわいですか。ああそうですか。どう見ても米軍のスレイブです。

米軍は日本政府に辺野古沖に新たな基地を建設するよう圧力をかけ、政府は海上自衛隊を動員して環境アセスメント用の調査機器を設置する際、サンゴを破壊。
この地域は絶滅危惧種のジュゴンの生息地なので、調査するまでもなくこんなところに滑走路なんて作っちゃいかんのですが。政府はそんなこと全く気にしていないようです。
サンゴを傷つけたことについても、「全体に比べればたいしたこと無い」という認識のようなのでジュゴンが絶滅しても知ったこっちゃ無い、ということなんでしょうね。

先日も、米軍再編法案なんてのを政府は成立させてしまいましたが、政府(=自民党と公明党)にとっては米軍様は神様ですか。売国奴ってのはこいつらにこそふさわしい単語じゃねーのか。こんな連中が「美しい国」だの愛国心だの口にするのは気持ち悪くて仕方ない。
posted by 海風 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

松岡農相自殺・・・?

 こう言っちゃ何だけど、安部総理にとってはものすごく都合のよい「自殺」だと思う。

 普通は、閣僚辞任とか、悪くても議員辞職で方がつく話で、自殺するというのは不可解。
 安部総理が擁護しすぎた、って言う人もいるけど、これまで総理が擁護していても、「国会を混乱させたから云々」とか言って辞めたスキャンダル閣僚は大勢いる。
 大体、事務所の経費を使い込み、「ナントカ還元水」なんてウソを平然と言い放ち、大臣の地位を手放さないような厚顔野郎が自殺なんてするのか?

 松岡農相は安部政権内において「金に汚い政治家」の象徴的存在となっていた。
 談合の団体と絡んでもいたみたいだから、今後も松岡農相ルートで政権が攻められる可能性もあった。
 ついでに選挙も近い。「金に汚れている閣僚の責任を問わない政権」のイメージはよくない。
 しかし野党の攻撃によって辞任させるのも政権としてはマイナス。

 しかし、松岡農相が「自殺」してしまえば、まず政権の汚点が消える。
 「死者に鞭打つ」のを嫌う風潮があるから、今後野党が松岡ルートでの金の問題を追及すれば、安部総理は「野党は人でなし」とのレッテルを貼ることができる。
 マスコミの追求も鈍るだろう。
 あわよくば、次の選挙では同情票を集めることができるかもしれない。

 安部総理にとってはとことん都合のよい「自殺」といえる。

 松岡農相が事実、「自殺」したのであれば、実に愚かな自殺である。かりに自殺で無いとしても、いままで権力を利用して甘い汁を吸いまくってきたわけだし、ざまあみろ的気分がないわけではない。
 しかし、因果応報とはいえ、死んだってことは悪党の中でも弱い方だったのだろう。権力も金もあの世には持っていけない。
 松岡農相には冥福を。今なお生きている悪党どもには天罰を。
posted by 海風 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

加護の喫煙って、そんなに叩くことかぁ?

元モー娘。の加護亜依がまた喫煙してたってニュース

今タバコ吸ってる大人連中で、二十歳過ぎてから吸い始めました、なんて品行方正なバカいるのかよ。ほとんど未成年のときから吸ってるだろ。

中毒性あるんだからタバコやめるの大変って事くらい、こいつらだって分かるはず。何鬼の首とったみたいに騒いでんのかね。

むしろ、

記事によると、新たな喫煙が目撃されたのは今月18日。群馬・草津温泉から東京へと戻る車の中だった。加護は、有名カフェ店オーナーの男性(37)の運転する車の助手席で、たばこをくゆらせていたという。

 2人は旅行中、1泊25000円の特別室に宿泊し、人目を避けて部屋で食事。同誌の直撃に、男性は「彼女のいとこ」と答えたという。

ってさ、週刊現代の記者はプライベートの加護をストーキングしてたってことだよね。そっちの方が犯罪として重いんじゃないの?マスメディアの連中って、頭おかしいよね。
posted by 海風 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。